移住者の声

定年後は生まれ育った”えびの”で過ごすと決めていた!

外宮 和継さん

2018年1月 Uターン
前居住地:愛知県(えびの市出身) 職業:高原町御池観光スタッフ 家族構成:夫婦・愛犬

移住のきっかけは何ですか?
定年後は生まれ育った地で過ごすと決めていた。定年後は生まれ育った地で、第二の人生を過ごすと決めていました。
えびのを離れ40年、定年が近づくにつれ、ふるさとで過ごした18年の記憶を振り返りリマインドしたく、第三の人生として早期退職移住を決意しました!
移住をするにあたり、心配だったことはありますか?
自分に合った就職先があるか?仕事面での不安がありました。
年金受給までは数年あり、Uターンして環境が変わる中で、自分に合った就職先があるか心配でしたね。
現在、どのような暮らしをされていますか?
大自然の中で季節を感じる暮らし。高原町にある御池観光の皇子港(御池)で、水上アクティビティでSUP・カヤック・足漕ぎボート・遊覧船クルージング・レンタルボート等の管理責任者として、大自然の中で四季の移り変わりを感じながら過ごしています。
これまでの暮らしと変わったことを教えてください。
自然に囲まれポジティブ思考へ変化!現役時代は責任やストレスが伴う生活をしておりましたが、現在は自然の恵みに囲まれた環境の中、仕事を含め居心地の良い時間を過ごすことでゆとりが持て、心も体も癒されポジティブ思考に変化して毎日おくっております。
移住して良かったこと、大変だったことはありますか?
色々な人達との出会いが一番の良いこと!欲しいものが近くで手に入らず不便な面もありましたが、隣県都市へのアクセス良好で、行動範囲も広がりました。
また逆に、近所迷惑を気にすることなく”自宅での家飲みBBQ”が楽しめることは、このコロナ禍の中でも息抜きになり良かったです。
一番は色々な人達と知り合え、仕事や遊びをエンジョイ出来ている事です!
”えびの”の魅力は何ですか?
四季を感じるまち!山あり、水あり、米あり、肉あり、温泉あり、自然豊かで、人に優しく温かい、四季を感じるまちです。
これから“えびの”へ移住を考える人に一言お願いします。
移住するなら、マイホーム持つなら、えびのが良かも良かど!世代は変われど、同じ感動を味わい楽しむことが出来る、ずっと変わらない自然に溢れたまちです。
きっと自身のスタイル・ペースでちょうど良い環境で、心のよりどころになります。
移住するなら、マイホーム持つなら、えびのが良かも良かど!(すごく良いよ!)