移住者の声

えびのは自然が多く、星空がとても綺麗です!

佐山 雄志さん

平成27年6月 Iターン
前居住地:宮崎県宮崎市 職業:えびの市林業地域おこし協力隊 家族構成:独身

移住のきっかけは何ですか?
前々から興味があった林業に携わりたいと思った以前勤めていた職場で、えびの市林業地域おこし協力隊を募集していることを教えてもらい、前々から林業に興味があったので、すぐ問合せをしてみました。
林業技術の資格取得の研修受入先の企業にお願いをし、実際の現場を見せてもらえたことと、社長から話を聞かせてもらえたことで、「ここだったら頑張れそうだ!」と思い、えびの市林業地域おこし協力隊に応募したのがきっかけです。
移住をするにあたり、心配だったことは何ですか?
特に心配することはなかった「田舎だよ。」と聞いていましたが、祖父母の家も田舎にあり、昔からそういう田舎生活にも慣れていたこともあって、特に心配することはありませんでした。
現在、どのような暮らしをされていますか?
夜は星を見ながら晩酌をしています一人暮らしが初めてで、一人の時間が圧倒的に増えました。
朝早く起きて仕事をし、夜は星を見ながら晩酌をしたりしています。
研修先では、様々な資格を取得するため日々学び、林業に関する多くの資格を取得しました。
なかには空撮で使用する、ドローンの操縦資格もあります。
また、えびの市役所農林整備課が関わっている、木工教室や植樹などの色々なイベントにも携わらせていただいています。
毎日が本当に楽しいです。
“えびの”に移住してよかったこと、たいへんなことはありますか?
「言葉」に今も苦戦しています自然が多いことと、星空が綺麗に見えることが移住して一番よかったことです。
大変なことは、「言葉」です。
林業に携わっている方は年配の方が多く、同じ宮崎県でも生まれ育った宮崎市と違い、言葉がわかりにくく今でも苦戦しています。
でも、顔を見て話をすれば、なんとなく通じるところがあるので大丈夫ですけどね。
これまでの暮らしと変わった点は何ですか?
健康的な暮らしになりました現場での研修は、朝6時頃に出ることもあり、すごく健康的な生活リズムになりました。
休日はどのようにお過ごしですか?
祖父母の家に立ち寄り実家へ帰ったりしていますえびの市から宮崎市までは車で約90分と近いことから、実家に帰って遊んだりしています。
帰る途中に、祖父母の家があり、立ち寄る機会が増えたので、祖父母が喜んでいると母から聞き、僕自身もうれしく思っています。
“えびの”のここが好きだなと思うところは何ですか?
えびのの温かい人柄が好きです人のことを気にかける方が多くて、えびのの方は温かい人柄だなと思います。
家庭菜園でできた、野菜などをいただくことも多いです。
これから“えびの”へ移住を考えている人に一言お願いします。
自然が多く、交通の便が良いところえびのは自然が多く、車での交通アクセスが良いところです。
熊本市も近いし、鹿児島市もすぐ行けて、もちろん宮崎市にもすぐ行けます。
温泉もあるし、えびのの方は親切で温かいです。
ぜひ一度、えびのに来てみてください。