移住者の声

子どもたちがのびのびと過ごせる“えびの”へ飛び込んできて!

藤久保 敦士さん

2005年 Iターン
前居住地:熊本市 職業:コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 えびのコーク館リーダー 家族構成:7人 (夫婦・子ども)

移住のきっかけは何ですか?
“グリーンパークえびの”の施設で働くことになった!高校までは宮崎市で暮らしていましたが、大学で県外に進学し、卒業後は南九州コカ・コーラボトリング(当時)に就職して大分工場に勤務しました。
えびの市に製造工場と見学施設からなる「グリーンパークえびの」が建設されることになり、生まれ育った宮崎県で働きたいという考えもありプロジェクトに応募し、当時の熊本本社勤務で「グリーンパークえびの」の建設計画から携わり、施設完成後にえびの市へ移り住みました。
移住をするにあたり、心配だったことは何ですか?
病院や学校などの生活に関して不安がありました。熊本市内で生活してましたので、病院・保育園・学校など生活に関しての不安がありました。
また、自分自身がマンモス学校に通っていたので、「人数が少ないと、勉強や部活で子どもたちはどうなのだろうか?」という心配もありました。
今は、“少人数指導による1人ひとりを大切にした教育”という考えの「30人学級編成」のおかげで、先生方が子どもたちのことを親身に指導いただけていることに、とても感謝しています。
現在、どのような暮らしをされていますか?
家も建て、えびのでの暮らしを公私共に楽しんでいます。「グリーンパークえびの」の見学・展示施設“えびのコーク館のリーダー”として働いています。
えびのに移り住んで十数年、家族が増えたこともあって市内に家を建て、えびのの暮らしを楽しんでいます。
休日は子どもたちが少年野球をしていたので、送迎や審判を楽しみながら頑張ってきました。
妻と買い物に行ったり、妻の実家の農作業の手伝いをしたり、自宅で使うための薪割をするなど、“スローライフ”を満喫しています。
「グリーンパークえびの」について少し教えてください。
自由に出入りできる施設は、全国でも“グリーンパークえびの”だけ!九州自動車道のえびのインターチェンジを降りてすぐ、川内川沿いの赤い大きなコカ・コーラ缶が目印の場所にあります。
敷地内には工場の他に、製造工程が見学できる施設、コカ・コーラのコレクションギャラリーやショップもあります。
また工場の奥にはフラワーガーデンや遊歩道を整備し、来場された皆様に自由にご利用いただいています。
県外からのお客様も多いのですが、地域の方々にもイベントの開催などで活用していただいています。
製造工程の見学には、事前予約の必要がありませんのでお気軽にご来場ください。
地元の方とのお付き合いはどうですか?
田舎ならではの良さを感じています。家に帰ると玄関先に野菜が置いてあったり、こいのぼりをたてるのを手伝ってもらったり良くしていただいてありがたく思っています。
自治会にも加入し、皆さんとてもフレンドリーで色々な人と関わっていけるのも、スーパーに行くと必ず知り合いに出会うというのも、田舎ならではの良さだなと感じています。
“えびの”に移住してよかったこと、たいへんなことはありますか?
えびのは「幸せ」になれる場所です。山・川・自然が身近にあることがよかったです。
出張から帰ってくると、本当に「ホッ」とするんです。
えびのって幸せになれる場所だなと思います。
県外から出張に来た同僚には、「いいね、こういう場所で仕事がしたいよ。」と言われることもあります。
美味しいお米・野菜・お肉もあり、食の心配がないのもいいですね。
子育てもしやすいと思います。
保護者同士のつながりもあって、子どもたちものびのび過ごせています。
大変なのは、寒さが堪えます!
宮崎県とはいえ、えびの市は朝晩の寒暖差がありますね。
建てた家には薪ストーブを設置し、窓は二重ガラスにしました!
ただ宮崎市内だと雪が降ることがなかったので、雪が降ると寒さも忘れてテンションが上がりますね!
これまでの暮らしと変わった点は何ですか?
子どもたちと屋外で遊ぶことが増えました!大分や熊本にいた頃は、休みの日は大きなお店に買い物へ行くことが多かったのですが、えびのでは自宅の庭や公園、畑など屋外で子どもたちと遊ぶことが増えました。
えびのはアクセスが良く、出張に欠かせない空港も近くて本当に便利です。
また、熊本市内・鹿児島市内・宮崎市内へだいたい1時間半あれば行くことができますので、今まで泊りで行っていた場所でも日帰りで気軽に行けるところがいいですね。
“えびの”のここが好きだなと思うところは何ですか?
自然が豊かで食べ物が美味しいところ。自然豊かなところが好きです。
きれいな川があるのも好きなところ。山があって、ほどよくお店もあって、食べ物もおいしいところも好きです。
渋滞しないところもいいですね!
自宅から職場まで車で5分だから、お昼ご飯も家に帰って食べることができるんですよ。
これから“えびの”へ移住を考えている人に一言お願いします。
住めば都!田舎だから困ることが多そうだと不安に感じるかもしれませんが、お店も病院もそれなりにありますし、学校も児童が少ないことで良い面もたくさんあります。
「住めば都!」怖がらずに飛び込んできてほしいです。