お試し滞在助成金

CHECK POINT01

制度の趣旨

えびの市への移住を目的として住居または仕事を探す活動を行う人を対象に、宿泊料およびレンタカー借上料の一部を助成する制度です。

  • 対象となる宿泊施設は「えびの市国際交流センター」のみでしたが、平成29年4月より
    えびの市内の宿泊施設(旅館業法の営業許可の適用を受ける施設に限る。)に拡充しました。

CHECK POINT02

助成対象者

えびの市外に住所がある人で、えびの市への移住を目的に、住居探しや仕事探しなどを行う人が対象です。

  • 観光や出張などを目的とする場合は、対象になりません。

CHECK POINT03

助成金の額

えびの市内の宿泊施設(旅館業法の営業許可の適用を受ける施設に限る。)に宿泊した場合の助成額は、1人当たり1泊宿泊料の2分の1以内とし、最大10泊分まで助成します。

  • 同行者の助成額も同様。ただし、同行者の数は1人までとします。
  • 1泊当たりの助成額は、1人3,000円を限度とします。
    レンタカー借上料の助成額は、借上料の2分の1以内とし、30,000円を限度とします。

CHECK POINT04

手続きの方法
  • 01個人で対象施設等に予約をしてください。
  • 02利用する7日前までに、「えびの市お試し滞在助成金交付申請書」と現住所を証明できる書類(住民票・免許証の写しなど)を、えびの市役所・企画課に提出してください。
  • 03提出書類の審査後、市が「交付決定通知書」を申請者に送付します。
  • 04助成対象活動を行い、宿泊料、レンタカー借上料を全額支払ってください。
  • 05助成対象活動の終了後に、「えびの市お試し滞在助成金活動報告書兼宿泊証明書」と「えびの市お試し 滞在助成金請求書」を、えびの市役所・企画課に提出してください。
  • 06提出書類等の審査後、指定の口座へ助成金を支払います。

CHECK POINT05

えびの市 企画課 定住対策係

〒889-4292
宮崎県えびの市大字栗下1292番地

助成対象の宿泊施設一覧(一部)

下記以外の市内宿泊施設も助成対象となる場合があります。詳しくはえびの市企画課定住対策係までお問い合せ下さい。

京町温泉お宿

吉田温泉お宿

えびの高原温泉お宿

白鳥温泉お宿

  • 白鳥山荘温泉

    〒889-4302 宮崎県えびの市大字末永1468-3

加久藤地区お宿

飯野地区お宿